水を「買う」から「作る」へ。しかも定額制で水使い放題!ウォーターサーバーからの乗り換えにも!

このご時世、水道水をそのまま飲んでいる方はあまりいませんよね?

という事は、水を飲む場合、
ペットボトルを買って使用している
ウォーターサーバーを使用している
浄水器を使用している

この3つに分けられます。

この3つには、それぞれメリットもデメリットもありますが、この3つを合わせてメリットだけを取り入れた製品があるとしたらどうでしょうか?

それが、「ウォータースタンド」という商品です。

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

言わば、浄水器と従来のウォーターサーバーを良いとこどりした、新しいカテゴリーのウォーターサーバーです。

良いとこどり!「ウォータースタンド」

まず、ペットボトルの水は、
安価でおいしい水を選ぶことができ、好きな時に買えますが、
・買い物で重い
・ペットボトルのゴミがでる
・冷蔵庫でかさばる
・在庫の置き場所に困る

次にウォーターサーバーは、
水がおいしく、冷水も熱いお湯も出せますが、
・水が重くて交換が大変
・水の使い過ぎに気を使う
・本体が大きく場所を取る
・注文や受け取りが面倒
・水のノルマに悩まされる
・在庫の置き場所に困る
・月日が経つと衛生面で気になる

最後に浄水器は、
おいしい水が飲め、蛇口をひねるだけという手軽さはありますが、
・熱いお湯は出ない
・初期費用が高価
・フィルター交換が面倒
・月日が経つと衛生面で気になる

それぞれ、さまざまなデメリットが出てきます。

この「ウォータースタンド」であれば、上記のデメリットを全て解決でき、メリットも全て取り入れている、かなりの優れものです。

「ウォータースタンド」の特徴

ウォータースタンドは水を「買う」のではなく、水を「作る」ことができます。

水道直結型で、サーバーをレンタルするサービス、言わば新世代ウォーターサーバーです。

水を購入する必要がありませんので、水の交換作業、在庫の置き場所、注文や受け取りなどが不要です。

料金は定額制ですので、水を使い放題!しかも安い!

初期費用・工事費用もかかりません。

また、定期的なフィルター交換、訪問メンテナンスやアフターサービス、経年劣化に対応するためのサーバーの交換などもレンタル料に含まれているので、とても安心です。

冷水、常温水、温水(温水は機種によります)が出て、本体もコンパクトで場所を取りません。

デメリットを除外し、メリットだけを取り入れた、まさに良いとこどりの製品です。

お水はもう買わない!自宅で造るおいしいお水【ウォータースタンド】

「ウォータースタンド」の仕組み

ウォータースタンドは、水道直結式のウォーターサーバーで、
日本浄水器協会では「サーバー型浄水器」と分類されています。

ウォータースタンドは、サーバー本体に水道水を引き込み、内蔵した高機能な浄水フィルターでキレイな水をつくり、本体内のタンクに貯めます。

水を使った後は、自動的に造水をはじめ、再びタンク内を満タンにします。

そもそも、浄水器が初めて発売されたのは1950年頃です。
1970年代になると、近畿地方の水源である琵琶湖の水質が悪化したため、塩素を多く使用するようになりました。

そのため、水道水のカルキ臭やカビ臭が強くなり、変なにおいや味がするようになりました。それらを改善する目的で発売された浄水器がブームになり、普及した歴史があります。

その後、化学物質が水道水に含まれていると報道され、水道水に対する不安が広がり浄水器が一般家庭へ普及するようになったといわれています。

さらに、東日本大震災後は原発事故をきっかけに、水道水に放射性物質が検出されたことで、浄水器に関心をもつ人が増えました。

ウォータースタンドは大きなくくりで言うと「浄水器」に分類されてはいますが、従来の浄水器(蛇口直結型・据え置き型・アンダーシンク型・水栓一体型)とは異なり、メリットだけを取り入れています。

例えば蛇口直結型水栓一体型は、蛇口の開き方で流量が変わるので、水の勢いが強いと不純物のキャッチが追いつかなくなり、フィルターの性能が発揮されないという状態になります。

据え置き型アンダーシンク型は、穴あけ工事が必要で、本体も高価なのがデメリットです。

その点サーバー型の浄水器ウォータースタンドであれば、適切な水量でフィルターの性能には問題がなく、価格も良心的と、安心です。

「ウォータースタンド」のおおまかな2種類

ウォータースタンドは、おおまかに2種類に分けられます。

項目 特徴
ナノラピアシリーズ  低価格でも高い除去性能
 陽電荷ナノ繊維フィルター搭載
プレミアムシリーズ  純水を作れる
 RO逆浸透膜フィルター搭載

ナノラピアシリーズでは、役割の異なる3種類のフィルター(ネオセンスフィルター・ナノトラップフィルター・イノセンスフィルター)を使って、とてもゆっくり「ろ過」させ、水を作ります。

多くの地層を通って、大地が天然水をつくるメカニズムと似ています。
適切な流量でしっかりと浄水しますので、美味しい水が家庭で作れます。

よって、水道水に残った塩素や不純物(クロロホルム、トリハロメタン等)が、キレイに除去されます。
JIS規格が定める、家庭用浄水器試験方法で、13項目にパスしています。

3種類のフィルターのうち、ナノトラップフィルターが特に注目で、NASAが技術特許を保有し、このフィルターを搭載した浄水器は、ウォータースタンドが日本初となります。

マイクロフィルターでも除去できない微細なウィルス(ノロ、ロタ、ポリオ等)や、病原性微生物(クリプトスポリジウム、O-157、コレラ等)を除去することが可能です。

その性能は、浄水フィルターの性能クラスの中で、廃棄水を出さないものの中ではトップレベルと言えます。




次に、プレミアムシリーズでは、アメリカが多額の国家予算をかけて開発した技術が一般用に徐々に普及してきたものです。

それはROフィルター(逆浸透膜)で、もとの水に含まれる不純物を100%近く取り除き、純水(ピュアウォーター)にしたものです。

ROフィルター(逆浸透膜)はヨウ素、セシウム等、放射性物質までをも除去する、最も浄水精度の高いフィルターです。

純水タイプを好まれるなら、ROフィルター(逆浸透膜)搭載の機種がおすすめです。

定額制のレンタル料は?

気になるレンタル料です。

さまざまな機種がありますが、人気のモデルを掲載します。

機種 通常プラン 長得プラン 主な特徴
ナノラピア ネオ 3,980円 3,500円 一番人気。デザイン・機能・価格でバランスがいい機種。
ナノラピア ガーディアン 4,480円 4,000円 瞬間冷温水機能搭載。
省電力。省スペース。
ナノラピア マリン 3,980円 3,500円 見た目可愛らしく上品。タッチ式。省スペースモデル。
プレミアム ラピア ステラ 5,980円 5,500円 自動除菌システム搭載。多機能な最上位機種。

通常プランと長得プランでレンタル料は異なり、長得プランの方が月額480円お得です。

長得プランの登録には10,000円の登録料が必要になります。
10,000円の登録料は約21ヶ月で回収でき、22ヶ月目以降は続ければ続けるほどお得に利用できます。

長期的に利用される予定の方は、長得プランへの加入がおすすめです。

今現在のラインナップは12機種あり、価格帯は2,480円~6,980円となっています。

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

料金の比較

ペットボトルの水との比較です。

料金の差に驚愕します。


ウォータースタンド
「ナノラピア ガーディアン 」

飲用・料理を全てまかなう場合
月間300リットル




「ペットボトルの水」
飲用・料理を全てまかなう場合
月間300リットル





300リットルの比較です。
一般的な家庭(4人家族)で使う水は、飲用と料理を合わせると、毎月約300リットルになります。

ウォータースタンドで毎月のレンタル料以外にかかる費用は、毎月の水道代と電気代です。
東京23区の水道料で計算すると、300リットルで約60.6円しかかかりません。
電気代もわずかです。

こうして比較すると、かなりの料金差で驚きます。
※浄水器は初期費用がかかりますので除外します

フィルター交換・メンテナンス・アフターサービス

ウォータースタンドでは、初期費用・工事費用も定額制のレンタル料に含まれています。

そして、定期的なフィルター交換、訪問メンテナンスやアフターサービス、経年劣化に対応するためのサーバーの交換などもレンタル料に含まれています。

抽出口などの空気に触れる部分や、タンク式やポット式なら水をためておく部分は定期的な清掃が必要です。
放っておいて、カビやヌメリがでてしまうと、不衛生な状態になります。

また、フィルターは、不純物をキャッチすればするほど汚れていきます。
許容量を超えて使い続けるとかえって不衛生になる事もあります。

ウォータースタンドは、定期的に担当が訪問し、メンテナンスしてくれます。

定額制なので、別途にお金がかかることはありません。

「ウォータースタンド」は赤ちゃんや子供におすすめ!

ウォータースタンドは、赤ちゃんや子供におすすめです。

定期メンテでの衛生面や、面倒なボトル交換の不要、定額制で家計に優しいことは上記の通りです。

その他には、水の硬度も約30前後なので、赤ちゃんが飲んでもミネラル成分が原因の下痢や腹痛になる心配はありません。

カルキはもちろんのこと、サビなどのその他の化学物質やゴミまでも除去するので、赤ちゃんだってそのまま安全に飲むことができます。

また、「プレミアム ラピア ステラ」という機種ならNASAも採用しているROフィルター付きなので、ミクロの化学物質や放射性物質も除去し、より安全な水を飲むことができます。

項目 原水 ろ過水
遊離残留塩素 2.0mg/L 検出されず
クロロホルム 0.052mg/L 検出されず
ブロモジクロロメタン 0.032mg/L 検出されず
ブロモホルム 0.097mg/L 検出されず
トリクロロエチレン 0.029mg/L 検出されず
テクラクロロエチレン 0.0084mg/L 検出されず
1.1.1-トリクロロエチレン 0.29mg/L 検出されず
総トリハロメタン 0.096mg/L 検出されず
2-MIB 0.000060mg/L 検出されず
CAT 0.0027mg/L 検出されず
溶解亜鉛 0.045mg/L 検出されず
ジブロモクロロメタン 0.11mg/L 検出されず

温水と冷水を使ってすぐにミルクを作ることもできます。

粉ミルクを作るとき、お湯を沸かしてから作るのは大変です。
ウォータースタンドならすぐにお湯が出るので時間の短縮ができます。
ウォータースタンドのお湯は85℃~93℃なので、粉ミルクの中に含まれている細菌を殺菌できる温度帯です。

子供の水筒にも使えますので、忙しいママには嬉しいですね。

そして、チャイルドロックも付いています。
温水のロックはもちろんのこと、全機能ロックも付いているので、安心安全に使うことができます。

水道直結式のウォーターサーバーはメリットが沢山【ウォータースタンド】

「ウォータースタンド」の設置は1時間で完了

ウォータースタンドの設置には、あなたは何もする必要はありません。

設置作業は全て、ウォータースタンドのサービススタッフが行います。

ウォータースタンドでは、食器洗浄機のように水栓や給水管のつなぎ部分から分岐部品を使用して直接分岐をし、本体と接続する方法を採用しています。

初回設置時の流れ

  1. 営業担当者による事前確認(分岐の種類・水源、電源からの距離・設置場所の確定)
  2. 後日、技術スタッフが取り付け
  3. 設置完了後、ウォータースタンドは、当日から使用可能

作業は今の水栓に、分岐水栓を取付けるだけで、1時間もあれば終了します。

もちろん、初期費用・工事費用も定額制のレンタル料に含まれていますので、その場での金額のやり取りはありません。

そして、賃貸住宅でも設置することができます。
取付は水栓や給水管のつなぎ部分に分岐部品を付け足すだけです。
取外しの際に元に戻すことが可能なので、賃貸住宅でも設置(取付)は可能です。

さらに、食器洗浄機を既に設置していても、ウォータースタンドを取付けることは可能です。

設置場所は、水栓から5m以内がお勧めですが、30m離れても設置可能な機種もあります。
コンパクトで場所を取らないタイプや、デザイン性に優れた機種など、多彩なラインアップがあります。

「ウォータースタンド」の口コミ

ウォータースタンドの口コミをまとめてみました。

出産をきっかけにボトル式のウォーターサーバーを使いはじめました。
ミルクや家族の飲み水に利用していましたが、子どもが離乳食になり、お料理にも安心できるお水を使いたいと思いウォータースタンドに変更。
じつは知人がすでに使っていて、便利そうだなぁと思っていました。
いまではお料理はもちろん、お水やお湯を使う場面では必ずウォータースタンドを利用するようにしています。
もちろん大切なペットの飲み水にも使っています。
(Yさんご家族)

子どもが水筒を持って登校するようになり、「水道水はおいしくない」と言われたことが“お水”を意識するようになったきっかけです。
最初はボトル式のウォーターサーバーを使っていたのですが、主人がウォータースタンドを見つけてきて変更しました。
設置場所にもこだわり、ダイニングテーブル横のキッチンカウンターに設置。
料理にも使いやすいし、ご飯のときに子どもたちもお水をよく飲むようになりました。
(Nさんご家族)

家族みんなで健康でいたいので、「安心できるお水を」と思い、第2子の出産時に設置しました。
お水の安全性はもちろん、とにかく使っていて便利。
とくにお料理時には温水が大活躍。
調理時間も大幅に短縮しました。
寝起きの一杯のお水も、ニオイがまったくなく、のどにすっと入って行く感じ。
まさに、家族の健康のもとです。
ビール党だった主人も水割りがおいしいらしく、晩酌には焼酎を飲むようになりました。
(Tさんご家族)

「ウォータースタンド」のメディア掲載情報

ウォータースタンドは、新聞・テレビ・雑誌など様々なメディアに紹介され、認知度が高くなってきています。

・日経ESG 日経ESG経営フォーラム 2019.07.16 掲載

・「PON!」日本テレビ 2018.7.12 放映

・雑誌「リンネル」 2017年8月号 掲載

まとめ

ウォータースタンドは、水道水からおいしい水を作れる今話題のウォーターサーバーです。

「米研ぎでや、パスタ茹でに使える」
「ご飯も、ふっくら炊ける」
「野菜を洗う時にも」
「温水を使えば、料理の時短に」
「コーヒーの味が引き立つ」
「高温のお湯で、カップ麺もすぐに食べられる」
「温水なら、お湯割りもすぐに」
「氷も美味しいお水で、贅沢に」

浄水器やウォーターサーバーのデメリットを排除し、メリットだけを取り入れた製品です。

利用されている方の満足度はとても高く、解約する人はなんと全体の1%未満だそうです!

これで高価であれば考えものですが、安価でなおかつ定額制なので、とても安心できます。

おいしい水を使い放題で、必ず満足していただけると思います。
安全な水で、暮らしに時短と便利さ、取り入れてみてはいかがでしょうか。

水を「買う」から「作る」へ。

ウォーターサーバーのお水を料理にも気兼ねなく【ウォータースタンド】

タイトルとURLをコピーしました